• 害虫・害獣駆除の掲示板
  • トリプルエーチャンネル
  • 夕飯は毎日プロテイン
  • ね ず み

    1.生態 2.特徴 3.被害 4.駆除方法

    1.ねずみの生態

    ねずみの種類は全世界で1,000種類以上確認されており、その大半が夜行性です。
    現在、害獣として非常に問題となっているねずみの大半はクマネズミと呼ばれる外来種です。

    もともと東南アジアの原生林で生活していた種であることから、暖かい場所を好みます。
    そのため秋から冬になると、寒さをしのぐために建物に侵入し、天井裏の断熱材等を布団代わりに巣作りをします。

    ネズミ ネズミ ネズミ

    クマネズミは体長15~24cm尻尾は体長よりもやや長い傾向があります。
    耳は倒すと目が隠れるくらい大きく、体重は200g程度のものが一般的です。
    体色は、個体により茶色いものから灰色のもの、汚れて黒っぽく見えるものまでさまざまです。

    特に種子類を好んで食べますが基本的には雑食性なので、家屋の床下や天井裏では食べられてしまったゴキブリの残骸を見かけることが多くあります。

    また、クマネズミの体にはイエダニが多数寄生することも有名で、刺されると激しい痒みと皮疹が続きます。

    ▲ページトップ

    害虫・害獣駆除の各専門サイトはこちら

    • ハクビシン駆除.com
    • ねずみ駆除.com
    • ダニ駆除.com
    • ノミ駆除.com
    • トコジラミ駆除.com
    • アライグマ駆除.com
    • ムカデ駆除.com
    • クロアリ駆除.com
    • 害獣駆除.com
    • イタチ駆除.com