• 害虫・害獣駆除の掲示板
  • トリプルエーチャンネル
  • 夕飯は毎日プロテイン
  • ヘ ビ

    1.生態 2.特徴 3.被害 4.駆除方法

    3.ヘビによる被害

    手足がないことから、ヘビは体をくねらせながら動きます。その姿形や動きから恐怖に感じる方も多いと思います。

    しかし実際の被害については、さほど多くはありません。たいていの場合、ヘビは咬む前にまず鎌首をもたげ威嚇行動をとることから、その時点ですぐにヘビから離れるようにすれば危険は回避できます。

    ヘビに遭遇した場合は、いかに冷静でいられるかが重要なのです。

    ヘビ ヘビ ヘビ

    日本の本州に生息する毒ヘビは、ニホンマムシヤマカガシのみです。マムシの毒は出血毒と呼ばれる種類であり、末梢血管系に作用、赤血球を血管の外に出してしまうものです。

    症状としては、患部はみるみる腫れ、痺れ、眩暈(めまい)、嘔吐を伴います。

    また、ヤマカガシの毒は血液の凝固を阻害する毒で、咬まれても激しい激痛は伴いませんが、マムシ毒よりも危険とされています。

    当然のことですが、咬まれた場合、速やかに病院で治療を受けてください。医療の発達により現在ではほとんど命を落とす可能性はなくなってきています。

    ▲ページトップ

    害虫・害獣駆除の各専門サイトはこちら

    • ハクビシン駆除.com
    • ねずみ駆除.com
    • ダニ駆除.com
    • ノミ駆除.com
    • トコジラミ駆除.com
    • アライグマ駆除.com
    • ムカデ駆除.com
    • クロアリ駆除.com
    • 害獣駆除.com
    • イタチ駆除.com