• 害虫・害獣駆除の掲示板
  • トリプルエーチャンネル
  • 夕飯は毎日プロテイン
  • ハ チ

    1.生態 2.特徴 3.被害 4.駆除方法

    1.ハチの生態

    通常見掛ける蜂で人を刺す蜂はスズメバチアシナガバチミツバチの3種類ですが、中でも最も危険なのはご存知の通りスズメバチです。

    日本国内には16種類のスズメバチが生息しており、関東地方に分布している主な蜂は3種類(オオスズメバチ、キイロスズメバチ、コガタスズメバチ)です。

    活動が活発な時期は、例年4~11月下旬頃であり、被害も当然この時期に集中します。

    ハチ
    アシナガバチの巣
    ハチ
    スズメバチの巣
    ハチ
    ミツバチの巣

    スズメバチの場合、女王蜂のみが越冬し、翌年の春になると巣作りを開始します。
    その後巣作りと同時進行で産卵し、幼虫にエサを与えたりもしますが、その幼虫が働き蜂になると女王蜂は産卵に専念するようになります。例年6月後半頃には巣に働き蜂が現れ始め、その後急速に巣が大きく発展します。

    巣の大きさが最大規模になるのは10月末頃で、その後越冬できない働き蜂は死滅し、空の巣だけが残ることになります。

    この空になった巣を、翌年再利用することはありません。

    ▲ページトップ

    害虫・害獣駆除の各専門サイトはこちら

    • ハクビシン駆除.com
    • ねずみ駆除.com
    • ダニ駆除.com
    • ノミ駆除.com
    • トコジラミ駆除.com
    • アライグマ駆除.com
    • ムカデ駆除.com
    • クロアリ駆除.com
    • 害獣駆除.com
    • イタチ駆除.com