• 害虫・害獣駆除の掲示板
  • トリプルエーチャンネル
  • 夕飯は毎日プロテイン
  • ダニ・ノミ

    1.生態 2.特徴 3.被害 4.駆除方法

    1.ダニ・ノミの生態

    ダニは世界中で2万種類以上が記録されており、大きさも0.1mm~1cm程度までと様々です。

    ダニの寿命もその種類によりますが、代表的な吸血性イエダニを例にすると、オスは30~40日メスは約90日です。

    その内訳は卵(2~5日) ⇒ 幼虫(1~3日) ⇒ 前若虫(1~3週間) ⇒ 後若虫(1~2日) ⇒ 成虫となります。

    このうち人を吸血するのは前若虫と成虫だけです。

    ちなみに幼虫は足の数が6本ですが、成虫になると8本になります。

    ダニ・ノミ
    顕微鏡で見たダニ
    ダニ・ノミ
    イエダニ
    ダニ・ノミ
    ネコノミ

    蚤(ノミ)は、蚤目に属する完全変態(卵→幼虫→蛹(さなぎ)→成虫となるもの)の小型昆虫で、メスは一度に約10個産卵し、一生のうちに数百個もの卵を産みます

    幼虫は活発に活動し、親のフンなどの有機物を食べて育ちます。
    個体により成虫になるまでの期間が20日~1年と、かなりバラつきがあり、成虫は1日に2~3回吸血します。

    近年、衛生環境の向上によりヒトノミ類による吸血被害は減少傾向にありますが、現在はペットや野生害獣(ねずみ・ハクビシン等)を媒介としたネコノミ類による被害がほぼ大半を占めています。

    ▲ページトップ

    害虫・害獣駆除の各専門サイトはこちら

    • ハクビシン駆除.com
    • ねずみ駆除.com
    • ダニ駆除.com
    • ノミ駆除.com
    • トコジラミ駆除.com
    • アライグマ駆除.com
    • ムカデ駆除.com
    • クロアリ駆除.com
    • 害獣駆除.com
    • イタチ駆除.com